スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイトレで見つけた感覚は、整理しなおそう

2015.11.30.Mon.09:11
こちらは池袋のボイストレーニングスクールでの雑記です。


-----


「裏声で歌うように地声を出す」
と歌声が流れるようにスムーズになることがあります。

しかし、注意すべきことは同じ感覚のままで歌い続けることは難しいということです。
感覚は微調整の必要があります。

初めは「裏声のように」出すことが、ちょうどいいバランスを作ってくれたとします。
この感覚がいつの間にかバランスを崩して、声も美しなくなることがあります。

具体的には初めの頃は「体全体でバランスのとれた豊かな裏声」を出すように歌っていたのが、いつの間にか「喉で操作するような縮こまった裏声のように」地声を出していることなどです。

このバランスの崩れ方が自分自身で理解できれば、初めの頃のバランスの良い発声へ戻していくことが可能になります。
自分自身の身体の状態や感覚は少しづつ異なっていくことを理解しながら、ボイストレーニングをおこなっていきたいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。