スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェスト・ミックス・ヘッドの感覚

2013.07.03.Wed.16:07
こちらは池袋のボイストレーニングスクールでの雑記です。

本サイトはより豊富なコンテンツを掲載しています。
-----


発声のテクニックとして、
声を

①チェストボイス
②ミックスボイス
③ヘッドボイス

の3つに分類されることがよくあります。
それぞれの発声、
特に①と②については
別のテクニックを用いて発声します。
※最終的には同じように感じるまでになる。

体感では
①チェストボイス・・・口腔で響きを感じる
②ミックスボイス・・・口腔と頭で響きを感じる
③ヘッドボイス・・・頭で響きを感じる
のように捉えられがちですが、
そうではありません。

チェストでも比率は低いですが、頭の響きを感じますし、
ヘッドでも口腔の響きを感じます。

したがって
①チェストボイス・・・主に口腔で響きを感じる、比率は低いが頭にも感じる
②ミックスボイス・・・口腔と頭の両方ともに十分に響きを感じる
③ヘッドボイス・・・主に頭で響きを感じる、比率は低いが口腔にも感じる

と考えるべきです。

そしてそう歌うことが、
それぞれの声区の音色の違いを少なくしてくれます。

特にチェストボイスでは、
口腔だけの響きを意識して歌ってしまうと、
つぶれた豊かさのない声になりがちです。
口腔に主に響きは集まるのですが、
それだけでなく
口腔に収まりきらない響きが
頭でも響くとイメージしてみてください。
(あくまでイメージの話です。)


関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。